関西弁でヨーガスートラ

1ー17 ヴィタルカ ヴィチャーラ アーナンダ アスミター ルーパ アヌガマーット サンプラッニャータハ まず目に見えるからだやモノ、それから感覚、心。そんでほんまの自分ってなんやろか?って順番に瞑想すんねん。 そしたらのほんまの自分ってなんや?がはっきりわかってくるねん。

1ー3 タダー ドラシュトゥフ ソヴァルーペー アヴァスターナン 心が穏やかーーになったらな、ちっくしょー!とかやったあ!!とかなんでやねんっ!っていういろんな気持ちををまるで他人ごとのようにそのまんま観察できるねん。

1ー2 ヨーガハ チッタ ヴルッティ ニローダ ヨーガてな 心を静かーーーに穏やかーーにすることやねん。 嬉しいとか悲しいとか。苦しいとか楽しいとか。 そこに在る変わらんもんはなんやろ。それに気づくには心が静か〜やないとみれへんねん。

1ー1 アタ ヨーガ アヌサーシャナン さあこれからヨーガを説明するで。 ヨーガてなんや?生きるってなんや?悩める子羊たちよ。 これからヨーガとはなんや?を説明するで。