生き方としてのヨーガ(バガヴァッドギーター勉強会)

YUkari

毎月第1・第3・第5木曜日 19:00~20:30

参加費:1500円 (お茶付き)

 

バガヴァッドギーターとは、「神の詩」という意味。

神とは、大宇宙、イーシュワラのこと。

ギーターは、インドの2大叙述詩の一つである、マハーバーラタの真ん中のある場面でアルジュナという戦士がクリシュナ(真理を知ってしまった人)に教えを請う二人の会話を詩にしています。

物語の登場人物は、それぞれ人間味にあふれ、いたずらっぽい人や、正義感でいっぱいの人、愛情でいっぱいだけれども、ある部分にコンプレックスを抱いている人。 様々な人が出てきます。それは現代の私達の人間模様のよう・・・

この教えの場面は昔々の古いお話のように見えますが、 人々が持つ疑問や苦悩の本質についてお話をしているので、 今の私達に役立つ実践的なことが書かれており、日々の生活を注意深く過ごして行くことを助けてくれます。

それぞれの生き方を通し、秩序ある・調和のある行いとは何か?

そもそも秩序・調和とは何か?

を伝えたり、 私の本質・アートマー・ブラフマン(意識)とは何か?

これらの学びは、自分自身について知るための学びであり、 ありのままの自分を受け入れてゆくことを助けます。

この講座では、日本語を使ったテキストを使用します。

というのも、ギーターの詩には、解説が必要です。

詩のみでは、読み手の経験によって言葉の持つイメージが異なり、解釈がそれぞれのものとなってしまうからです。

本当に伝えたいことは何か?を伝統的なヴェーダーンタの先生であるシャンカラチャーリヤの解説を用いた講和のテキストを使って、ひも解いてゆきます。

講和は、スワミチェータナーナンダジ(日本人のヴェーダーンタの先生)によって日本語で丁寧に翻訳されていますので安心してご参加いただけます。

<テキストの購入について>

こちらよりご購入いただけます。

ギーターテキスト

ご自身で準備していただきますようお願い致します。

準備が難しいという方は、お気軽にYukariまでご連絡くださいね^^

ご質問などありましたらこちらへ→ peaceofmind461@gmail.com

ガイド役:Yukari

 

 

 

Yukari   

 

2006年、姉のすすめでDVDでヨガを始める。

2007年ハイデラバードやケララのコーチンで、ヨーガとアーユルヴェーダにどっぷり浸かること3か月。

帰国後、ヨガ講師を始める。 2009年から定期的にインドにも出掛け、国内外でヨーガ、アーユルヴェーダ、ヴェーダーンタを学ぶ。

2014年 自身の体調の変化から、アーユルヴェーダのパンチャカルマという治療法を3週間に渡って受ける。

治療により、心身の変化を感じ、さらに深く学び、またシェアをする決意をし、現在関西を中心に、ヨーガ、アーユルヴェーダ、ヴェーダーンタの知恵をシェアしている。

 

 


バガヴァット・ギーター勉強会

番茶

毎月第4金曜日  19:00~20:45

 

  

参加費:1000円 

(カレーとお茶つき)

 

ガイド役:番茶

 

お問い合わせ:thiikhae@gmail.com