WS/イベント

 

ホルモンヨガWS

〜女性のためのセラピー〜

2019年10月27日 13:00~14:30  

 

更年期症状、月経前症候群、多嚢胞性卵巣症候群、不妊症の症状及び体内のホルモンレ ベルの減少、その他の問題を解消したいすべての女性のための特別な「女性 のためのホルモンヨガセラピー」のWSです。

 

◎・静的なアーサナ

・ エネルギーを活性化する/心を穏やかにするプラナヤマ(呼吸法)

・ エネルギーを移動/誘導するテクニック

・ ムドラ/バンダ/マントラ

・ リラクセーション及び治療的ヴィジュアライゼーション/ヨガ・ニドラ

 

ホルモンヨガセラピーのプラクティスとは、意識的に体の隅々までを観察するイメージ療法 を通じて、心身の完全な解放及びリラクセーションへとあなたを導きます。

これは、深い癒しとプラーナ体の調和をもたらす効果的な練習であり、ストレ スや不眠症の軽減に加えて、ホルモンの生理機能のバランスも整えます。

また、ホルモンヨガセラピーのプラクティスは、忙しい思考の働きを静め、緊張した体を和らげ、その効果で深くリラックスした状態へとあなたを導きます。

このセッションは、ヨガや瞑想の経験は必要なく、どなたでもご参加いただけます。

 

◎的レベルにおいて

・ ホルモン生成の再活性化

・ 更年期症状の軽減

・ 低いホルモン値が原因となる病気の予防 ◎的なレベルにおいて

・ 筋肉と骨の強化

・ 姿勢の矯正

・アンチエイジング及び活力の増加 

・身体の柔軟性の上昇及び体形作り

◎物理的なレベルにおいて

・ 感情的及び身体的な治癒

・ エネルギーの再生及びストレスの解放 

・ 深い睡眠及び不眠症の軽減

◎レベルにおいて

・ ホルモンを生成する腺の再活性化

・ インナーバランスの向上及び活力の増加

・ マイナス思考の解消及び集中力の向上

 

講師 :アグニエシュカ・コヴァルスカ 

長年においてヨガ及び瞑想を指導。 (Dinah Rodriguesメソッドによる)ホルモンヨガセラピーの正式指導者。 妊娠中の女性、こど も、高齢者、腰痛及びその他の健康上の問題を有する人々のためのヨガ(ヨガセラピー) を含む、様々なクラスを長年にわたって指導してきました。  生徒が落ち着いた気持ち、リラックスした状態、またポジティブなエネルギーでいっ ぱいの状態でクラスを終えられるよう常に努めています。

 

料金:2500円

持ち物:ヨガマット(レンタルマットは200円)

※最少催行人数4名

※このクラスは簡単な英語のクラスになります。英語が苦手な方でもご参加いただけます。

RESERVA予約システムから予約する